イパダガラスの「箱根の水」展 <お知らせ> | ipada

2021/06/16 11:17






イパダガラスの「箱根の水」展 <お知らせ>

会期: 6月13日〜8月21日 
場所: 千世倭樓 茶房 しゃざ

ipadaの工房からもとても近い有名店、
鈴廣蒲鉾店風祭本店の敷地内にこの建物があります。

初めてオブジェから器まで展示販売致します。
ipadaにとってはとても新鮮な展示となりました。
企画、コーディネート、レイアウトを主に鈴廣さんの女性社員の方々が担ってくれています。
秋田から移築した書院造りの建物と中庭も見応えたっぷりですし、蔵の中には蕎麦屋さんもあります。
大きな駐車場も電気自動車スタンドも備えていて、入場料も¥0です。笑
箱根山系の湧水を全ての商品や料理に使っていたり、敷地内にはその湧水が蕩々と流れていて飲めたりもします。
道中の休憩にも良いんですよ※知らない方多いかも?!

梅雨の今頃は紫陽花電車、仙石原の湿地帯、深まる新緑、霧の作りあげる山々の陰影、
その霧ミストで深呼吸もしながらアートや博物館巡り、足湯でほっこり、
海辺の水平線や渚の音色、ペールトーンに耀く雲を仰ぎ見る車窓、
小田原城址公園や一夜城からのパノラマ、などなど梅雨ならではの見どころも多いんです。

旅のついでにお立ち寄りください。

濱舘寛
村木未緒  より