一二三 〜ぐい呑み〜 一点物 | ipada

1/4

一二三 〜ぐい呑み〜 一点物

¥5,500 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

一二三 〜ぐい呑み〜

「ひーふーみー」と唱えれば、
酒蔵の扉が開き、蔵の中へ清らかな風が吹き込んでくる。
新しい酒の香り。
一雫の水が酒になる。

ひ(火)・ふ(風)・み(水)
火(ガラス)と水(酒)を風が結ぶイメージです。

光を通す無色透明なガラスを使うこと。
形を無理に整えないこと。
唇で感じる飲み口の薄さ。
自分がお酒を注いでみたいと思える器を目指しました。

*サイズ:口径80mm*H37mm


ipadaのブログ(2020年6月19日)より

一二三 〜ぐい呑み〜

▼「ひーふーみー」と唱えれば
酒蔵の扉が開き、蔵の中へ清らかな風が吹き込んでくる。
新しい酒の香り。
一雫の水が酒になる。

ひ(火)・ふ(風)・み(水)
火(ガラス)と水(酒)を風が結ぶイメージです。

▼酒蔵でのガラス展
ご縁があり、湘南で唯一の酒蔵、熊澤酒造さんで毎年ガラス展を開催しています。
今回、自分がお酒を注いでみたい器を改めて考えました。

光を通す無色透明なガラスを使うこと。
形を無理に整えないこと。
唇で感じる飲み口の薄さ。
そして「一二三」からの連想。

▼お酒は器によって味が変わる
最近は香りを楽しむためにワイングラスで飲むことも増えました。
個性的な作家物のぐい飲みを気分で選んでみたり。
旅先で買い求めた骨董茶碗に注いでみたり。

ある時、年上の酒飲み友達が呟いた言葉を思い出しました。
「お酒を注いだ杯の上を風が通るのがいいんだ」
その時はずいぶんと風流なことを言う人だなぁと思いましたが。

風がイメージを繋げてくれました。
ぜひ「一二三 〜ぐい飲み〜 」をお楽しみください。

ipada
濱舘寛、村木未緒

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,500 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品